GIGsってナニ?

「GIGs」ってナニ?

正確には「Game Music Live Circuit『GIGs』」が本名です。
主宰であるH.G.K.メンバーを中心とした制作チーム「Project GIGs」が2006年に企画し、これまでにナンバリングライブ(通称:本編)を5回、スピンアウトライブを2回開催してきました。
(それ以外にも、GIGsシリーズとは別の番外編を、Project GIGsが1回制作しています) 

ゲームと音楽とライブが大好きなだけでなく、ライブハウスで遊ぶのも大好きなメンツが集まると、今回のようなトンデモスピンアウトが誕生してしまうのです。

ゲームミュージックだけでライブって、盛り上がるの?

バチクソ盛り上がります。いい機会ですから、ぜひ今回見てみましょう。
いつものGIGsは「汗を拭うタオル」必須ですが、今回はフード自前持ち込みです。タルタルソースが合う食べ物を是非研究してきてご持参ください。
会場には、マジでタルタルソース以外の食べ物がありませんから。

 あと、「GIGs」当日は、雨が降ったことが一度もないので、傘は必要ありません。
台風だろうが雪だろうが、予報が出ても必ず逸れますから大丈夫です。
ライブ参戦の前に洗濯しておくといいですね。

ゲームに詳しくないけど、楽しめる?

音楽はお好きですよね?それなら、何の心配もありません。出演者自身も演奏する曲が収録されたゲームをプレイしたことがない場合g(自粛

本編とスピンアウトって何が違うの?

ゲームミュージックだけ演るライブが「本編」、ゲームミュージック以外の曲も演るのが「スピンアウト」です。今回はスピンアウト開催です。
特撮系やアニソンバンド、オリジナル曲をひっさげたロックバンドにご出演頂いており、主宰バンドH.G.K.のメンバー5人がそれぞれゲーム以外の曲を演奏するスピンアウトもあります(次項ご参照下さい) し、バンドではなくDJでもGIGsに出演できちゃうのが今回の「GIGs disC」です。

これまでにどんな「GIGs」があったの?

【 2006年 8月 Pre-GIGs ~Prelude to GIGs~】

会場:秋葉原MUSIC VOXインストアステージ
出演:Magic Fruits / 正面衝突 / H.G.K.

「プレ」と「本編」の2本立てとして企画された「GIGs」最初のステージで、今はなき秋葉原の楽器店MUSIC VOXのインストアステージで無料開催されました。 

【2006年 9月 2日 GIGs ~The Revenge of Game Music~】

会場:新宿MUSIC INN
出演:正面衝突 / Magic Fruits / スペランカー / ハヤブサ斬りキャンセル / H.G.K.

本編となる「GIGs」の1stライブ。200人を大きく上回る集客での開催でした。開演直前に会場の目の前でタクシーが衝突事故を起こしていました。正面ではなく、側面衝突でしたが。 

【2007年 4月 GIGs 2nd TRIAL】

会場:秋葉原MUSIC VOXインストアステージ
出演:Magic Fruits / 正面衝突 / H.G.K.

「GIGs 2nd」の開催が決まり、その前哨戦ライブ「GIGs 2nd TRIAL」が前回同様秋葉原MUSIC VOXで開催されました。店舗全体の強力なバックアップにより、全フロアにゲーム音楽ライブイベントのポスターが貼り出され、入り口にはものすごい枚数のポスターが貼られて出演者がビビりました。 

【2007年 5月 4日 GIGs 2nd ~G.M.Revolution~】

会場:LIVEGATE EBISU
出演:TOM & JIMMY / スペランカー / 正面衝突 / H.G.K.

2回目の本編ライブは、前回の大混雑の反省から場所を変え、恵比寿のLIVEGATEで開催しましたが、やはり大混雑で大盛況のうちに幕を閉じました。今度は「駅からの道がわかりにくい」という声が上がり、次回のGIGsではそれを払拭できる場所探しに奔走しました。 

【2009年 12月 29日 GIGs 3rd ~Back to BASIC!~】

会場:四谷Outbreak
出演:H.G.K. (TROUBADOUR / 3flower / ASAYAKE鉄道 / アルアル / Secret Guest)

この3rdから開催は本編1回のみに変更、ここから四谷OutbreakがGIGsの常小屋になります。この3rdのみ主宰バンド・H.G.K.のワンマンライブ…の予定でしたが、企画が変わって3部構成となり、第2部でH.G.K.メンバー5人がリーダーとなってバラバラに結成した1回限りのスピンアウトバンドが出演。結果的には6バンド出演となったんじゃないでしょうか。 

【2012年 11月 10日 CROSSOVER✕GIGs】

会場:四谷Outbreak
出演:絶体絶命with¥Cuスタ平 / 池袋北口プロレス / ゴゴ / H.G.K.

アニソン・特撮系の2バンド VS ゲーム音楽カバー2バンドの対決姿勢となった初のスピンアウトライブ。GIGsでは初の「最後の時間に全バンドで『DAYTONA USA』をセッション」という時間を設け、異色ながらも熱い声援を頂いたライブでした。 

【2014年 12月 13日 GIGs EXTRA】

会場:四谷Outbreak
出演:the baby boss / Lucy! / H.G.K.

オリジナルバンド・声優カバー・ゲーム音楽カバー…と異色のコラボとなった2回目のスピンアウトライブ。元々親交があり、いずれも結成から10年を超える活動期間を持つバンドのライブとなり、お互いのバンドのファン同士が普段触れる機会がない音楽に出会える場となったイベントになりました。 

【2018年 7月 8日 乞巧奠】

会場:池袋mono
出演:the baby boss / Lucy! / H.G.K.

「GIGs」シリーズではありませんが、「GIGs EXTRA」で味をしめた3バンドが再度集まって七夕(の翌日)の夜に再会ライブを敢行。しっとりと終わるかと思いきや、各バンドとも熱いステージを繰り広げることに。 

【2018年 11月 11日 GIGs FORCE ~更に闘う者達~】

会場:四谷Outbreak
出演:ゴゴ / EXCALIPAR / KeyboardMen / H.G.K.

本編4回目の開催、四谷Outbreakに戻ってきました。スピンアウトが続き、満を持しての本編GIGsにお客様の盛り上がりがエグい!(褒めてます) どのバンドも熱演・絶叫(?)のステージで、「やっぱりGIGsは熱い!」という嬉しいお言葉を頂き、これまでのご不満をすべて払拭できた気になったライブでした。 …が、「GIGs FORCE」が開催されるずっと前から、今回の「GIGs V」を完全無料にする計画が進んでいたのです。 

【2020年 11月 23日 GIGs V ~日はまた昇る~】

会場:四谷Outbreak / 仙台 enn 3rd ※YouTube Live配信
出演:EXCALIPAR / 俺たちファミコンマニアーズ / H.G.K.

本編5回目の開催はコロナ禍による「オンラインライブ」という異色の開催に加え、常に面白いことをやりたい四谷Outbreakの全面協力のもと、「アマチュアのライブイベントなのに2拠点から中継配信」というツクリでお届け。今まではライブハウスで挙がっていた拳が全国各地で挙がり、静かに熱い盛り上がりの中幕を閉じました。
H.G.K.悲願「完全無料開催」も達成、もうやることはないかと思いきや、終演翌日「そーいや出演者がフツーに飲みながらキャッキャウフフできるイベントってないよね」と思いついてしまい、今回の開催が実現してしまったのです。

僕(私)もGIGsに出られる?

私たちは誰の挑戦でも受ける。

※実際はProject GIGsが出演希望バンドのライブに出向き、実際にライブを拝見した上で判断していますが、出演希望は大歓迎です。Project GIGs(p-gigs@6262.org)へメールでご連絡頂くか、当日H.G.K.メンバー・制作スタッフへお声がけ下さい。